どう伝えたらいいのか美容院でいつも悩んでない?

失敗したくない!ヘアカット

せっかく美容院に行くなら、イメージしていた通りの髪型にカットしてほしいですよね。予定がつかなくて美容院の予約を入れられなかったり、今日行こう!と思いついて行ってみれば、混んでいたり、いつもお願いしていた美容師さんがいなかったり。美容院が決まっていればいいけれど、前回のカットが気に入らなくて他の美容院にしたいけど、どこがいいのか迷ってしまったり。中でも、悩んでしまうのは「なりたい髪型のイメージが伝わらない」ときです。イメージしていた髪型が伝わらなくて、違う髪型になってしまったら、お互いがイメージしたものが違ったとはいえ、髪を切られたほうとしては、失敗です。ヘアカットでイメージが伝わらない失敗をしない方法あるんです。

美容院より美容師さん

ヘアカットで迷ってしまうとき、大切なのは美容師さんの選び方です。自分自身を基準にして、自分に近い年代の美容師さんにお願いするようにしましょう。近い年代の美容師さんだと、髪型の雰囲気、イメージや希望を話したときに伝わりやすいんです。もちろん、美容院に行ってどの人が何歳かなんて聞いて回ったりするのではなく、予約ならば電話の時点で、突然行ったのなら受付の人に「年代の近い美容師さんがいいです」と伝えてみましょう。希望のカットのイメージも伝わって、カット中のおしゃべりでも話題が似ていて気がねなく話せるので、ヘアカットの伝え方で悩んでいるなら年代の近い美容師さんのご指名、おすすめです。

ヘアカットの1000円は10分から15分の間でカットをしてもらえるので、サラリーマンの昼休憩であっても気軽に立ち寄る事が出来ます。