自営業ってどうやって始めるの?始められない人は準備不足?

まずは自分のしたいことを仕事へ

自営業を始めるにあたり、やりたいことが決まっていないという場合でも、まずは自分がやりたいことを仕事にするということを考えます。
そして、そのやりたいことを目標に、今すぐ行動を始めましょう。
例えば、カフェを自営業として行いたいという場合は、毎日自分のお店で出すためのコーヒー選びや自分でドリンクを作ってみたりということを始めてください。
また、もし資格が必要な業種なら、すぐに資格の勉強を始めます。
そこで自分に向いているか、続けられるかという判断が出来ますね。

起業準備は現在の生活と並行して行う

実際にやりたい自営業を急に始めてしまうと、もし失敗してしまったときに、苦しむのは自分です。
まずは今現在生活できている環境を崩さずに、空いている時間で起業の準備を始めましょう。
いつもよりも早起きする、テレビを見ている時間を起業準備の時間にするなどという方法で進めていきます。
起業準備中に、自分が今から行おうとしている業種で、実際に成功し稼げている人を見つけておくと、起業準備にも役立ちますし、やる気も続きます。

グズグズしているなら今の生活を捨てるべし!

起業準備中は、現在の生活を乱さずに準備したほうが良いのですが、2年も3年も起業準備ばかりで、実際に自営業の道へと踏み出せていないという場合は、今の生活を打破する必要があります。
毎日とりあえず生活していれば、生活し続けられているという甘えから、いつしか自営業として働く道から遠ざかってしまいます。
準備に完璧はありません、ある程度の準備が整ったら、自営業をスタートさせましょう。
スタートしてから完璧を目指し、成功するための微調整を行えばよいのです。

フランチャイズは、儲かっている店のノウハウや看板をレンタルすることができる仕組みです。そのため経営経験が未経験のかたでも、比較的簡単に利益を出しやすいです。