簡単に工作可能!電気製品でもお手軽なパソコンを作ろう

理想的なスペックのPCを作れる

パソコンはメーカーが販売しているものがほとんどです。これはすでに組み立てられている商品でスペックなども決まっています。メーカー品のパソコンは余計なソフトウェアやコストが掛かっているため多少金額が高めです。余計なものを省き必要な機能だけのパソコンがほしいときは自作を行いましょう。パソコンはパーツショップに行くと多くの部品が販売されています。これを購入して自分で組み立てる事が可能です。CPUからメモリやグラフィックボードまで自由に設定できるのが強みです。例えば3DCGを作りたいときには、パーツを組合わせて専用のパソコンを作ることができます。一度組み立てたパソコンはいつでもパーツを取り替える事ができるのがメリットです。これにより長期的にパソコンを使えます。

パソコン自作教室を利用しよう

いきなりパソコンを作るのはちょっと戸惑ってしまうというときはパソコン自作教室を使うもの手です。こちらは講師が常駐しているのが特徴で、この方が生徒にパソコンの作り方を教えてくれます。月謝を支払いサービスを利用できます。お金がかかりますが、ここで作り方を覚えておくと自由にパソコンを作れるスキルを身につけられるのがメリットです。またパソコンの組立だけでなく修理講座を行っているサービスもあります。壊れたパソコンを修理できる能力も身につけられトラブルにも対応できるでしょう。組み立てや修理の能力を持っていれば専門職につくことも可能です。将来にもつながるパソコン自作はおすすめの趣味です。

プリント基板実装とは、抵抗やコンデンサーなどの電子部品をプリント基盤にはんだつけで実装するとことをいいます。